ぶんがくぶろぐ

個人的に好きなアニメやゲームについての感想や考察を書くブログ

【きらファン】イベント「ハングリークリスマス」きらファンでも尊いココチノ

今回も前回に続いて、きらファンで開催されたイベント「ハングリークリスマス」の感想を書いていきます。

 

ココアの悲鳴を聞き、駆けつけたきららたち。

ですが、そこには大量の料理の山が...。「ここが夢の楽園」と喜ぶと双葉と「胸焼けしそうな楽園だね」と冷静に言葉を返す桃が面白かったです(笑)。

そんなことより、早く料理に埋もれてるココアを助けろ(笑)。

「ココアちゃんもおっちょこちょいだなー」と茶化す双葉ですが、どうやらココアによると「空にしたはずなお鍋から料理が溢れてきて...」とのこと。

まあ確かに、ココアさんはおっちょこちょいですけどね(笑)。

すると、そこへやって来たランプとアルシーヴ。アルシーヴに「料理に何か変わったものは入れなかったか?」と聞かれたココアはランプから貰った調味料を入れたと答えます。

...やっぱりでしたね(笑)。

アルシーヴによるとランプの調味料は、実は「料理が増殖する魔法薬」でした(笑)。さすがランプ。シナリオにアクセントという調味料は入れてくれましたね。

 

...。いや、なんでもないです...。

 

そして、料理を食べ尽くさないと増殖は止まらないと話すアルシーヴ。

それを聞き、躊躇いなく土下座するランプが面白かったです(笑)。

しかし、それ以外にも神殿近くの森には増殖を抑える効果がある木の実が見つかるとのこと。都合の良い話ですね(笑)。しかし、もしかすると今後のシナリオでこの木の実の謎も明かされるかもしれません。

きらら、ココア、桃の3人は、料理を双葉たちに任せて、カルダモンと共に木の実を探しに行きます。

てか双葉、『食い』止めるって(笑)。だれうま(笑)。

そして、神殿では双葉たちだけでなく、アルシーヴやランプ、それにソラ様も増え続ける料理を食べ続けます。

ランプやソラ様がお腹の限界に達してる中、休息中にチョコを頬張る虎徹や、自分が食べる分が減ることを危惧する双葉がホント面白かったです(笑)。

一方で、木の実を探すきららたち。

しかし、きららたちと同じくクロモンも木の実を供物として集めていました。というか、僕もソラ様にわしゃわしゃしてもらいたいですね。

そして、木の実を探していた両者は遭遇。木の実を取られると思ったクロモンたちは洞窟へ逃げ込みますが、そこで魔物を起こしてしまいました。

それを退治したココアたちにクロモンはお礼として木の実をあげ、代わりにわしゃわしゃしてもらうおうとします(笑)。もふもふに触れて嬉しそうなココアと桃が可愛らしかったです(笑)。まさに、win-winですね。

てか、ココアや桃にわしゃわしゃされるクロモンたち羨ましすぎです(笑)。

神殿に戻ったきららたちですが、どうやら七賢者たちは限界のようで、双葉だけが『食い』止め続けていました。さすが双葉です(笑)。

まだ食べられそうと言う双葉に、桃が「質量保存の法則とは...」とツッコミを入れていて笑いました(笑)。確かに(笑)。

さっそく木の実を入れて増殖を止めようとしますが、突如料理が集まって魔物に変貌。その原因は薬でも木の実でもなく、ソラ様の活きのいいクッキーでした(笑)。

やっぱり...ソラ様...(笑)。

「なにを材料にすればあんな禍々しいクッキー? ができるですか」というアルシーヴの問いが辛辣で笑いましたね(笑)。

そして、その魔物すらも食べようとする双葉と、食べ合わせを気にする虎徹が最高に面白かったです(笑)。ほんと、桃の言う通り腹壊しますよ(笑)。

あと、「そんな呑気なこと言ってないで!」と皆んなに冷静な言葉をかけるきらら。今回はきららが終始ツッコミ役でしたね(笑)。

ですが、ここで桃の新必殺技『フレッシュピーチホエイプロテイン』が炸裂。魔法少女なのにダンベルを使い、「筋肉は裏切らない」と決め台詞を吐く桃。いや、ほんと『魔法』少女とは...(笑)。てか、プロテインて...。

あと、実は新必殺技も裏で練習してたり、新必殺技が思ったの違ったりで、がっかりするランプが面白可愛かったです(笑)。

 

続いて、後日談の感想です。

シャミ子と桃のもとに訪れた虎徹は、桃に修行を付けてと頼みます。どうやら、パーティーまでに痩せたい虎徹は、ヒロさんから「桃さんに鍛えてもらえば痩せられる」と助言をもらったそう。

少し前のイベントと繋がりましたね。というか、桃の修行がいつの間にかダイエットで知られていて面白かったです(笑)。

また、自分を「とんだ豚野郎」と卑下する虎徹に、「ほわっとした見た目なのに使うワードが強め」と感じるシャミ子。そうなんですよね、そのギャップが虎徹の面白いところです(笑)。

そして、実は豚の体脂肪率は15%前後しかないことから、「体脂肪率15%の豚さんを目指そう」と虎徹に言う桃。結局、豚は豚なんですね(笑)。

虎徹を桃の修行の道連れにしようとするシャミ子も可笑しかったです(笑)。また、一緒におへそとか肩とか出しましょうと誘うシャミ子ですが、「そういう恥ずかしい格好をしたいわけじゃない」と虎徹に断られてしまいます。相変わらずの毒舌ですね(笑)。シャミ子にも虎徹のキャラをわかってもらえそうです。

また、宮子とゆのはきららの部屋にお邪魔していました。ゆのもクリスマスの衣装だったのが良かったです。

あと、クリスマス前に「来年もよろしく」と年末の挨拶をしてしまう宮子(笑)。まあでも、クリスマスから年末ってかなりあっという間なので気持ちは分かります(笑)。

パーティー当日。厨房ではココアたちが慌ただしく料理の準備に取り掛かっています。双葉も味見してる時間は「あんまり」ないようです。...いや、してるんかい(笑)。

そんな双葉の様子を見に来た、葉子と照。照に「つまみ食いしないでちゃんとやってる?」と聞かれた双葉が「味見で一皿食べるのがやっと」と答えていて笑いました(笑)。味見ってなんだっけ?

そして、葉子様はいつも通りパンの耳を持って来たよう(笑)。葉子様...エトワリアでも...(笑)。これは早めに山路を参戦させて、助けるしかありませんね。

またココアの様子を見に来た、リゼ、千夜、シャロの3人。「変なもの入れないか監視しに来た」と言うシャロに、「本当はココアちゃんが大変そうだからお手伝いにきたのよね」と茶化す千夜。ツンデレのシャロも、千夜シャロの掛け合いも、ほんと最高でした(笑)。

あと、「今度は獲れたてピチピチのケーキを作ってみた」と言うソラ様に、「今すぐそれを処分して封印してください」と指示するセサミ(笑)。

最後までポンコツなソラ様でしたね(笑)。でも、そんなところが可愛いです。

パーティーも始まり、料理の仕事を終えたココアのもとにチノが様子を見に来ます。

朝から神殿にいたため、やっとチノに会えたと喜ぶココアは、さっそくチノをもふもふしようとしますが、チノは「早く離れてください」といつもの素っ気無い態度...。いつものココチノのやり取りが微笑ましいです。

しかしチノは、ココアの作ったケーキを双葉と宮子に食べきられることを心配して、ココアに「早くお料理を食べにいきましょう」と口にします。実は、ココアの料理をちゃんと楽しみにしてるチノが良かったですね。それに気付いて、嬉しそうな表情を浮かべるココアも可愛かったです。

 

シナリオクエストの感想は以上です。締めがココチノだったのは、個人的には最高でした。