ぶんがくぶろぐ

個人的に好きなアニメやゲームについての感想や考察を書くブログ

【ガルパ】イベント「新年寿ぐ夢語り」蘭姉ちゃん可愛い(笑)

今回はガルパで開催されたイベント「新年寿ぐ夢語り」の感想を書いていこうと思います。

 

まずは、イベントストーリーの感想です。

今回のストーリーは、巴達による太鼓の演奏の準備を蘭やあこが手伝っているところから始まります。

巴に加え、香澄とこころと美咲という前に祭りで太鼓を叩いてたメンバーも演奏するそうで、過去のイベントとの繋がりも描かれていて良かったです。

すると、そこへやって来た紗夜、有咲、花音。香澄とこころを心配して来た有咲と花音が可愛かったです(笑)。

そして、有咲を見つけると瞬く間に抱き着く香澄。この2人はホント、すぐイチャつきやがりますね(笑)。

また、各バンドのメンバーが応援に来ると聞き、絶対失敗できないと気を引き締める巴。そんな巴に伝えた、こころの「あたし達、たくさん練習したもの! あとは笑顔で本番を迎えるだけ」というセリフが、こころらしくて素敵だと感じました。

あと、ミッシェルで演奏したらダメか花音に聞く美咲が面白かったです(笑)。生身(笑)でやるのはソワソワする美咲...。ミッシェルなしでは落ち着かなくなった美咲が可愛いですね。

 

準備も終わり、蘭達は屋台やお参りに行ってみることに...。

蘭に、お参りでなにを願ったのか尋ねるあこ。すると、紗夜さんは願い事は話さない方がいいと言いますが、逆に有咲や花音は言葉にしたり、唱えたりした方が叶うと口にします。

まあ、こういった言い伝えは色々ありますし、それぞれ起源とかも違うらしいので、あまり気にしなくていいでしょうね(笑)。

また、「初夢見た?」とみんなに尋ねるあこ。そこから話題は初夢の話に。

初夢の内容を忘れないよう、りんりんにメモを書いてもらったあこが面白かったです(笑)。あと、轟を「くるまくるまくるま」と読むあこ(笑)、そして「くるまくるまくるま」で轟くと分かる紗夜さんにも笑いました(笑)。

他の4人もそれぞれ初夢の内容を話しますが、「魔法の果実をもらったんだけど、それを振る舞ったら、みんな笑顔になれた」という花音の夢が、有咲の言う通りメルヘンでハロハピっぽく可愛かったです。

ただ風に吹かれてるだけという蘭の夢は、なんだかカッコいいですね。

あ、僕は初夢見たと思うんですけど、忘れました...(笑)

また、お腹減ってきたため焼きそばやたこ焼きが食べたいと言うあこに、「あたしがたこ焼き買うから半分こしよ」と口にする蘭。そんな蘭が、面倒見の良いお姉さんという感じがして素敵でした。

同じく蘭をお姉さんみたいと思う花音と、宇田川さんも甘えていると話す紗夜。そんな2人の言葉に、立て続けに「確かに」と同意する有咲が面白かったです。

「早く早く〜!」とあこに振り回される蘭も微笑ましかったです。

続いて、猿まわしを目にした5人。すると、サルと目があった花音のもとにサルが向かって来ますが、襲って来たわけではなくリンゴをプレゼントされただけでした。

まあ、花音ちゃん可愛いですからね。サルもプレゼントしたくなったのでしょう(笑)。

それを見て、花音の初夢の魔法の果実ってリンゴのことじゃないかと推測するあこ。

というか、あこって花音ちゃんのこと「かのん」って呼びすてにしてるんですね(笑)。少し驚きました。

その後、地域の人達から餅を頂くあこ達。あこは、あんこやきなこはデザートみたいなものだからと全種類頼んでいました(笑)。

でも、お餅はデザートという感覚は分かります(笑)。

また、花音は細いからといっぱい貰ったようでした(笑)。紗夜さんもたくさん頂いたようですが、こんなにたべきれないかため、あこの提案でそれを太鼓のみんなに差し入れることにします。

あこ、ナイスアイディアですね。

そして、香澄や巴達に餅をもって来る5人。みんな餅を食べて喜んでいる様子でしたが、すると今度はその光景を見て紗夜の初夢を思い出すあこや花音。

また、1つ初夢が現実になりましたね...(笑)。

続いて、香澄から太鼓の演奏をする神楽殿の飾り付けを手伝って欲しいとお願いされるあこ達。そのため、5人は神社の中で何か飾り付けるものを探しに行きます。

しかし、有咲だけは有咲にしかできないことがあるからと、香澄に連れて行かれます(笑)。

全く...。神社でもイチャつく、かすありホントけしからんですね(笑)。

一方、飾りを探すあこと蘭。あこは屋台の人に飾りを貸してもらおうと頼んだり、先程の芸者に神楽殿で猿まわしをお願いしたりします。そんなあこに再び振り回される蘭が可愛かったです(笑)。

飾り付けが終わると、みんなは豪華になったその神楽殿を眺めます。

蘭が『新春和太鼓演奏』と書いた看板を見てカッコいいと話すあこと巴。華道だけでなく書道までこなせる蘭、マジかっこいいです(笑)。

また、あこがいろんなところに掛け合ったことも伝え、「しっかりやんなよ」と巴に言う蘭。本当に、あこのもう1人のお姉さんという感じでがしましたね。

そして、いよいよ演奏が始まります。

いつもの、巴の「ソイヤッ!」が聞けたので満足です。

すると、ここで香澄に連れられた有咲のことを思い出した紗夜。完全に忘れていた蘭たちが面白かったです(笑)。

そしてその有咲はというと、なんと司会をやらされていました(笑)。フィナーレと共に会場に紙吹雪が舞い、その光景を見て有咲の初夢を思い出す蘭達。

さらに、紙吹雪を舞い上がらせる風が吹き、その風を夢であった風と同じだと感じた蘭。

有咲に続き蘭も、初夢が正夢になったようでしたね(笑)。

 

続きは、次の記事で...。