ロマン(2次元)主義者

個人的に好きなアニメやゲームについての感想や考察を書くブログ

【きらファン】イベント「はたらくチマメ隊」

今回も前回に続いて、きららファンタジアで開催されたイベント「はたらくチマメ隊」の感想を書いていきます。

 

お弁当を食べ終え、チマメ隊が次の職業体験に向かおうとすると、そこでリゼと遭遇。そのままリゼも、きららの職業体験に同伴することになりました。

そして、きららのもとを訪れるチマメ隊+リゼですが、きららは「あー!困ったなー!」と少し様子がおかしいです。というか、この棒演技どっかで見覚えがありますね(笑)。また「なにをお手伝いすればいいの?」と聞くメグに、「どえらい重要な仕事がある」と話すきらら。相変わらず「どえらい」が好きで笑いました。

きららは教会跡に出た魔物の退治を3人にお願いします。それに対し、「ココアたちにも声をかけて」と助言するリゼに、「ココアさんたちはサプライズの準備が」と言ってしまうきららが前と変わってなくて面白かったです(笑)。あと、今回のリゼのキャラが以前のリュウグウランドにおける胡桃と被ってますね(笑)。まあ黒髪ツインテと元からキャラ被りはしてますが(笑)。

しかし、そんなきららの棒演技にも疑いを持たないマヤとメグは魔物退治に乗り気な様子。ただ、そんな2人よりも「これがファンタジーです!選ばれし勇者への第一歩です!!」と、やはりきららが1番ノリノリでした(笑)。そんなきららを怪しく思うチノ。ロッテさんのときもそうでしたが、チノは察しがいいですね(笑)。

教会への道中でも、「教会跡にはお化けが出る」と口にし、チノに「魔物じゃなくて?」と指摘されるきらら。どんだけポンコツなんだ(笑)。また、リゼからは「なんでそんなに楽しそうなんだ」と言われ、きららは「もっと怖そうにしなきゃバレますか?」と聞いてしまいます(笑)。勝手にリゼを共犯にしようとするな(笑)。その会話を聞いていたチノも完全に把握した様子でしたね。

そして、教会へと到着したきららたち。「噂に聞く3体のお化けがチマメ隊を待ち構えてます!」というきららの発言に対する、リゼの「噂なのに待ち構えてるんだな」やチノの「数も具体的」というツッコミが面白かったです。あと、実況っぽいきららのセリフにも笑いました。

一方、サプライズの準備を進めるココアたち。ココアは自分達がお化けになってチノちゃんたちをびっくりさせるドッキリを考えていました。本編の2期11羽でもチノにドッキリを仕掛けていましたね(笑)。

すると、ココアの方を見たシャロと千夜の様子に異変が...。ココアが後ろを振り向くと、「ヴェアアアアア!!!」と、ココア独特の悲鳴をあげます(笑)。

その悲鳴を耳にしたリゼからも奇声呼ばわりされていて笑いました。悲鳴をあげてリゼたちのところにやってくる3匹の魔物()。魔物に扮していたシャロが「リゼ先輩!?私です!」言うと、リゼが「お化けの後輩なんて私にはいないぞ!」と返していたのが面白かったです(笑)。

ココアや千夜が着ぐるみを脱ぎ、ドッキリをバラすと、きららも「私もウソついてました」と謝ります。チノには「そもそも不自然だった」と言われていましたが(笑)。

ココアたちは本物のお化けが出たことを伝えますが、そのお化けを見たメグはその正体に気が付きます。そのお化けの正体とは、先程ランチョンマットを被ったままどこかへ行ったクロモンでした。伏線が回収されましたね。

最後までお化けだと思って怯えるココアとシャロが可愛かったです。そういえば、本編1期の4羽でも千夜の怪談を1番怖がっていたのはこの2人でしたね。

しかし話はこれで終わらず、突然「ヴェアアアア!」と謎の声が響き渡ります。「ココアちゃんの叫び声?」と口にする千夜が面白かったです。リゼといい、ココアの悲鳴は作中でもネタにされてるんですね(笑)。きららが言うには、この声は本物の魔物のようで、噂のお化けはこっちだったようです。

そして、チマメ隊に襲いかかるお化けでしたが、それをクロモンが庇った展開には、個人的に少し感動してしまいました。クロモンのピンチにマヤが「くーっ...!」と唸ると、そんな状況にもかかわらず「マヤさんがクロモン化しちゃいました」と呑気に冗談を言うチノが意外で面白かったです(笑)。

数日後。無事に里へ戻ったチマメたちでしたが、そこでマヤは結局きららの仕事はなんなのか尋ねます。しかし、その問いに答えが出せない様子のきらら。それを見て「じゃあ、無職なのか」と発言するマヤが面白かったです(笑)。

また、それを聞いたメグが「私とマヤちゃんと一緒」と言うと、リゼは「3人揃って『きマメ隊』の結成だな」と口にします。相変わらずなんでも部隊にしたがるリゼでした(笑)。

 

続いて、後日談の感想です。

次は海に行きたいというマヤとメグのために、ライネさんが管理しているペンションを貸してもらったリゼ。ごちうさキャラの一向は、船でそのペンションがある島へ向かいます。

その道中。「我ら、チマメ海賊団!」と楽しんでいる様子のチマメ隊。メグの「船酔い以外は治す船医」やチノの「芸術的な海図はお任せ」といったセリフが面白かったです。海図に芸術性は求められないんだよなぁ(笑)。そういえば、以前もチノは独特な地図を描いていましたね。

また、「さすがに寒くて泳ぐのは無理」と口にする千夜に、「リゼちゃんなら『寒中水泳だ!』って言いかねないけどね」と返すココア。そんなココアに、「さすがに風邪引くわ!」とツッコミを入れるリゼが面白かったです(笑)。

マヤとメグが海に連れていてくれたリゼにお礼を言うと、再び「ヴェアアアア!」と悲鳴をあげるココア。ココアさんはいつもリゼに妹を取られてますね(笑)。

その後、ペンションでココアは同じ部屋にいるチマメたちにホットココアを差し入れようとしますが、3人とも姿が見えず、またリゼたちもいません。

独りぼっちとなったココア。すると、そこへゾンビとなったチマメたちがココアに襲いかかります。これは『がっこうぐらし!』ならぬ『ぺんしょんぐらし!』ですね。というかこの展開、本編2期の11羽でも見たような(笑)。

そしてココアは、「いいよ。お姉ちゃんだもん。妹の手にかかるなら本望」とチノたちを受け入れようとします。さすがココアさんですね(笑)。その言葉に、つい「そんな辞世の句があるかー!」とツッコミを入れてしまうシャロ(笑)。いつものクセですかね。またシャロに気付いたココアが、「妹のゾンビに襲われて死んだはず」と勝手にシャロを殺していて笑いました。

すると、リゼや千夜も現れ、チマメ隊も「ドッキリ大成功ー!」とこれがドッキリだったことをバラします。どうやら、前のココアのドッキリの仕返しだったようです。やっぱり2期11羽と同じでしたか(笑)。

 

というか今回のシナリオは、全体を通して本編と似たシーンが多かったように感じました。

 

ついでに収集クエストの成果ですが、エトワリウムを3つ回収できたので、僕としては満足できました(笑)。

 

では、今回の感想は以上です。