ロマン(2次元)主義者

個人的に好きなアニメやゲームについての感想や考察を書くブログ

【ガルパ 】イベント「Runっ♪ in the hallway」つぐと「もういちどルミナス」

今回も前回に続いて、ガルパのイベント「Runっ♪ in the hallway」の感想を書いていきます。

 

まずは、残りのイベストの感想からです。

今回は、日菜とつぐが生徒から生徒会に寄せられた学校に対する要望に応えていくというストーリーで、2人は学食のメニューやお昼の放送の内容の改善に取り組みました。

 

後日、学食では月1ではありますがビュッフェが採用されたようで、学食はこれまで見たことないくらい混んでいました(ハンバーガーやポテトは常設かな?)。そのため、日菜は席をキープするため授業後ダッシュで来たようです。そんな日菜に、廊下は走っちゃダメと注意するつぐ。つぐの「だ〜か〜ら〜!」がとても可愛かったです。あと、もしかするとイベントのタイトルのRun(るん)っ♪はRun(走る)とかかっているのかもしれません(笑)。

すると、ここで校内放送が始まります。『今週のリクエスト1位』は、なんとパスパレの『もういちどルミナス』。パスパレの曲が選ばれ、日菜ちゃんもとても喜んでいる様子でした。ただ、日菜は先週の1位がAfterglowだったため、みんなに声をかけていたようです。「それって組織票」と突っ込むつぐが面白かったです。確かに生徒会長が組織票を企てるとは(笑)。

また、ここで「もういちどルミナス」が流された意味ですが、これはつぐに向けられたものだと僕は捉えました。今はまだ、枠から出ることが難しい弱い自分のままだけど、枠から出たいという気持ちの「光」はすでに燈っている。だから、つぐらしく「ツグって」、日菜と翔けていく(日菜に振り回される)ことで、「こんな自分」と卑下していたところから、「もういちどルミナス」するつぐを表したのだと、僕は強引にですが考えています。1つの可能性として、日菜はつぐの心情を全て見透かしていて、あえてここで「もういちどルミナス」を選曲させたのいう妄想もできますね。あの天才ならありえそうですし(笑)。

 

続いて、放送では『瀬田薫の今日のシェイクスピア』が始まります。騒がしかった食堂を一瞬で静める薫様はさすがです。あと、スマホで録音しているひまりちゃんも愛らしかったです。

 

イベストの感想は以上です。

最後に日菜とつぐが思い付いたアイディアが、今後に繋がるのかのかどうか楽しみです。あと、最後まで『ツグる』の使い方が違うと、つぐに言われた日菜は、次までにAfterglowの誰かから聞いておいてください。

 

続いて、イベントPランキングの結果ですが、残念ながら50000位以下という結果でした。チャレンジライブPが割と余ってる間に、イベントが終わってしまったのが心残りです。

 

次に新メンバーについての感想ですが、[あのね日菜先輩]羽沢つぐみの特訓前がめちゃくちゃ可愛かったです。片目を閉じ、口元に手を当て内緒話をしてそうな仕草があざと可愛く、とても好きなイラストでした。また、普段のつぐとのギャップも感じられて良かったです。

 

最後に、追加楽曲の感想です。

今回新たに追加された曲は、Afterglowで「アイのシナリオ」でした。プレイした感想としては、難易度26にしては簡単だと感じました。とはいえ25に下げると、それにしては難しいかなという印象です。僕はギリギリフルコン取れるくらいですね。トリルや階段が多い譜面で、また疾走感もあったりと、Afterglowらしいカバー曲だったかなと思います。

また、今回は「Wonderland Girl」と「アスノヨゾラ哨戒班」のspecialも追加されました。

それぞれプレイした感想ですが、まず「Wonderland Girl」のspecialはサビ直前のスライドが難しかったです。ここでよく切れてしまい、フルコンを逃しているので、そろそろフルコンボ達成したいですね。

次に「アスノヨゾラ哨戒班」ですが、もう全部が難しかったです(笑)。序盤やサビで、とにかくスライドが抜けました。正直ライフがゼロになることも多く、僕はクリアできれば良い方でしたね(笑)。

 

今回の感想は以上です。